ニュース

【想い便りVol.2】もるが好き、旅が好き。ーにぇりさんー

CHARECで活動中のにぇりさんに、CHAREC担当が、「クリエイターとして大切にしていること」や、「キャラクターと自分の関係性」など、さまざまなテーマについてお聞きしました!

★主な活動について★
イラストレーターとしてオリジナルキャラクター「もる」のイラスト制作やグッズを販売しています。
「もる」は旅と食べ物が好きな生き物です!
旅気分を味わいたい方に向けてグッズを提供しています。
デザフェスやハンドメイドマルシェに参加していて、お客様やファンの方を触れ合えるようしています。

★「もる」のイラストの背景は実際にある場所ですか?★

最初は自分が「また行きたいな!」と思った場所を描いていましたが、自分が行ったことがないところも描き始めて、旅行した気分を味わいたいという想いがあります。
「もる」の旅は国内がメインですが、世界もあります!
各地の名産品とコラボしたステッカーは47都道府県分あります!
ポストカードやキャンバスプリントは世界旅行を題材にしているので、様々な場所を旅した気分になります!

★創作活動で大切していること★
見た方の心がほっこりするものをつくることを大切にしています。
「物足りないな」「寂しい気分だな~」と感じた方が「もる」を見ることで心が安らぐ場所になれば良いなと思っています。

私自身、仕事帰り道にTwitterでゆるめなキャラクターを描いている人たちを見て癒されて、仕事での嫌なことを忘れられました。
キャラクターを見ることで自分に別の世界があるという「安心感」があり、瞬時に身を寄せられる場所にもなりました。
そういった場所はとても大切だと感じています。
それから、自分でもそういった場所を発信できる人になりたいと思っており、「癒し・ほっこり」をキーワードに創作活動をしています。

★「もる」と「にぇりさん」でチャレンジしてみたいこと
自分の好きな地元を盛り上げたいです!
活動拠点が千葉県なんですが、地域の馴染みになる存在になりたいと思っています。
高い目標ですが、「チーバくん」や「ふなっしー」などに続くキャラクターになれたら嬉しいです。

地域の店舗に「もる」や自分のイラストを溶け込ませて、千葉の中で「もる」を見ていただく機会が増やしていきたいと思います。
「もる」に自分が住んでいる地域のマスコットキャラになってほしいです!

千葉って、都会の煌びやかな要素と故郷の長閑な要素がミックスされていて、素敵な場所なんです。「もる」と千葉にある魅力的なスポットを掛け合わせて、楽しい・癒しの場所を作っていきたいなと思っています。
今後も活動拠点である千葉で、「もる」を通して千葉の魅力を発信していく、『キャラクター先行』の地域発信の在り方を作っていけたらなと思います。

★「もる」の誕生について教えて下さい!★

「絵を描くのが好きならイラストやってみなよ!」と友達に背中を押してもらいました。
その友達と遊んだ時に、その場にあったペンで落書きをしていて、「これ、ゆるくて良いね~」と話していたのが、もるの原型でした。
さらにSNSをあげてみようと思い、インスタのアカウントを作りました。
旅行好きな自分がその当時、旅行に行けない環境ありまして、その代わりにこのキャラクターに旅行に行ってもらおうと思ったのが、誕生のきっかけです。

その友達がいなかったらイラストを描いて発信することがなかったので、活動のきっかけをくれたキーパーソンです!

★イラストを描きはじめたのはいつ頃からですか?★
母が絵を描く人だったので、常に家の中に絵があふれていました。
小さい頃から、絵を描くこと自体はすごく身近で、たまに旅行先でスケッチをしていました。
思い返してみると、絵と旅行は自分の中では大きな存在で、今の活動を続けられる理由ですし、原動力です!

★にぇりさんと「もる」の関係性について教えてください★

旅行に行きたい気持ちを発散できる場所であり、穏やかな気持ちに戻してくれる存在です。
イライラしても、「もる」に触れることで気持ちが落ち着きます。もるが楽しんでいる姿を描くことで母のような気持ちになります。
「もる」のことを好きだな~という方にも、そういった関係ができれば良いなと思っています。

★創作活動で使用しているアイテム★
基本的にはデジタル絵を描くことも多いのですが、アナログ絵を大事しています。

maruman のスケッチブックに、水性のクロッキーで枠を描いて、コピックで色をつけています。コピックはプレゼントでもらったことがきっかけで、今もアナログ絵を続けています!

それ以外に使用しているペンはペン4本もご紹介します!

それ以外に使用しているペン4本もご紹介します。
画像左から、
・MARVY ARTWiN3500 505 pink
 もるのしっぽに使用しています。初めてもるを描いた時から使って  
 いる、こだわりのペンです。
・PROCKEY 極細+細字丸芯 黒
 ペン入れに使用しています。他の黒ペンもいろいろ試しましたが、
 これが一番描きやすくお気に入りです。
・タチカワ PURE WHITE 0.8mm
 星を描いたり、水面の光を表現したり、使い方はさまざまです。白
 を加えるだけで絵の印象がガラッと変わるので、大切な1本です。
・STAEDTLER norica HB(鉛筆)
 下書きに使います。先を尖らせず、太めの線で粗く描くのが好きで
 す。

★CHARECでの活動・今後実施していきたいこと★
CHARECでオンラインコミュニティ「もるのお部屋」を展開しております。
イベントに来てくださっている方を含めて、「もる」を好きなってくれる方とつながれる場所として、これからもコミュニティの会員さんとコミュニケーションをとっていきたいと思います!
コミュニティでは、 コミュニティでは、普段SNSに出さないようなコンテンツを投稿しています。
新商品「もるのぬいぐるみ(小)」が届いた情報をどこよりも早くお知らせしたり、「キャンバスプリント」の原稿を展開したりと、会員様に向けて特別な発信になるよう心がけています。

これらも特別感があるような、情報発信・コンテンツを展開していきます!